一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - |

無印でトラベルケースを買いました(セール価格!)。

たぶん、もうこの色廃盤になるんでしょうね...。

洗濯ネットとあわせて、パッキングで使うのが楽しみ!

 


| 旅グッズ | 15:45 | comments(0) |

旅はパッキングにはじまり、パッキングに終わる....

いつもいつも、パッキングのことばかりを考えています。

 

旅をしている間に、気づくことや欲するものもたくさんあります。

オランダ旅中に「あったらいいのに」と思ったものを帰国後すぐに買いました。

次の旅のときには忘れちゃうかもしれないし、用意しといて損はなし。

 

買ったもの、それは、隙間ポーチ!!

荷物の隙間に入る、スリムなポーチです。

 

洋服は前にも書いた、ダイソーの洗濯ネット(超使いやすい!)に入れていますが

それをスーツケースに2つ並べると、脇に若干隙間ができるのです。

長袖Tシャツとかをくるくる巻いて突っ込んでいましたが、

そこにちょうど納まるポーチがあるといいなーと旅中ずっと思っていました。

スリムで細長いものなら、靴下とか下着入れるのに良さそうだし。

 

ということで、洗濯ネットの幅を計り、スーツケースの空きスペースを計り

ちょうどよさげだったのが、eagle creekのpack-it Tube Cube。

サイズや色もたくさんあります。

立てて入れたときに、持ち手があるので取り出しやすいのもよい。

 

これで少しはパッキングが美しくなるかな。

 

 

 


| 旅グッズ | 10:58 | comments(0) |

台湾特集の雑誌や書籍が出まくりです。

Hanakoはkindleしました。

CREAはCREA tripが出るまで待つ予定ですが

待てなかったらkindleするかもしれません。

雑誌は、サイズが大きくて持ち歩けないのでデータが◎。

 

ほかにも台湾関連を2冊。たまには書店で買わないと。

レシピはざっくりなので、かあさんの味が作れる気がしませんが

フィーリングとイマジネーションで作ってみたいと思います。

読み物としてもおもしろいし、読み方も覚えられるし、なかなか充実しています。

小実さんの本は、知らないお店が多かったので購入。

地方が多いものよかった。

 

薄い紙で、分厚い、台湾一周できるようなガイド本があったらいいのになー。

私も西側しか行っていないので、東側のほうも行ってみたい。

山のほうにも行ってみたい。

まだまだ行ってないところが多いので、少しずつ制覇していきたい。

 

ひとまず、春か初夏ぐらいにまた台湾行きたいです。


| 台湾 | 16:05 | comments(0) |

ネットに落ちている、旅の便利テクニックのなかで

私がやってみて「こりゃいい!」と思ったのがこれ。

 

コンタクトケースにファンデを詰める!

 

リキッド派さんには朗報! わたしはリキッドor粉なので試してみました。

片方にはCCクリーム(下地でもいいですね)、もう片方にリキッドファンデ。

みっちり詰めて、2週間以上もちました。

漏ないし、コンパクトだし、よいです。

ちなみに、粉はオンリーミネラル。お試し用の小さいサイズ。

粉を詰め替えできるので、捨てなくてよかった。

ジッパー袋は無印です。いろんなサイズがあって、厚みもあって良いです。

 

ほか、仕上げ用&化粧直し用にプレストパウダーも持って行きますが、

肌色タイプだとブラシでファンデみたいに使えるし、

暑くて汗だくになる国はCC+パウダーで過ごすことも多いです。

 

あと、コスメをコンパクトにするポイントとしては、

チークとアイシャドウをパレットにすることぐらいですかね...。

何色か持っていきたいなら、ごちゃごちゃしないパレットが一番です。

ちまちま持っていくと、ポーチの中がガシャガシャになるし...

アナスイはアイシャドウやチーク、リップなど各1200円のレフィルが6個まで入ります。

1つは小さいけど、カラーも豊富だし、かわいくてテンションあがります。

ジュピエルはチーク2色とアイシャドウ3色入り。

パレット自体が1万円ぐらいするうえに、レフィルも高いので、なくなったあとも買うかどうかは微妙。

 

あと、経験上、携帯用のビューラーは全然使いものになりません。

かさばっても、普通のビューラーを持って行くことをおすすめします。

 


| 旅グッズ | 15:09 | comments(0) |

昨日、オランダから帰国しました。

オランダ7泊と短期間だったので、不完全燃焼ですが、仕事なのでしかたなし。

買い忘れたもの、食べられなかったものもたくさん....

 

台湾旅での失敗を踏まえて、持ち物をかなり減らしたので、おおむねパッキングは成功でしたが、

冬のヨーロッパ旅ということで持っていったのにいらなかったものが...それはずばり「ホッカイロ」。

14個(1日2個計算)持って行って、使ったのは2個のみ。

オランダは、−2〜7℃ぐらいと寒かったのですが、

タートルのヒートテックフリースとあったかインナーで充分ホカホカ。

ダウンも着て行ったし、マフラーも不要でした。

 

あと、洗濯ロープがいまいち使えなかったかな。ひっかけるところがなかったりして。

やっぱり洗濯バサミ式のラックのほうがいいかも。

実際に使ってみてわかることもあるので、とりあえず持っていってみるのが大事。

 

成田に着いたときの状態。

受託荷物(スーツケース21kg、バナナボックス16kg)機内持ち込み(リュックとボストンで12kg程度)。

バナナボックスは現地調達です。スーパーのレジ外にある段ボールコーナーや、バナナ売り場に必ずあります。

丈夫で、高さ調節がある程度できるので、荷物入れるのにぴったり。

宅急便で送るときも、バナナボックスをよく使っています。

いつか、リモアのスーツケースを買って、荷物詰めて、

素知らぬ顔で免税手続きをしてに持ち帰りたいと思うのですが

旅先で高い買い物をしないので、なかなか買う勇気が出ません....。


| オランダ | 16:46 | comments(0) |

KLMの荷物サイズと重さまとめ。

去年だったか、おととしだったか、23kgを2個預けられるようになって

イヤッホー! と浮かれました。日本に送る段ボールがひとつ減ったよね。

空港まで運ぶのは大変だけど...。

手荷物も、今まで意識したことなかったけど、結構持ち込めるね....

 

通常の無料機内持ち込み手荷物許容量

Hand baggage Economy Class total max. 12 kg

欧州内路線および長距離国際線のエコノミークラス

  • 機内持ち込み手荷物1個:55 x 35 x 25 cm(21.5 x 13.5 x 10インチ)以内
  • 身の回り品1個:ハンドバッグ、ブリーフケース、ノートパソコンのいずれか、40 x 30 x 15 cm(16 x 12.0 x 6.0インチ)以内
  • 合計12 kg(26ポンド)以内

通常の無料受託手荷物許容量

Check-in baggage Economy Class max 23 kg

長距離国際線のエコノミークラス

  • 受託手荷物1個: 縦+横+高さ158 cm(62インチ)以内、合計23 kg(50ポンド)以内。
  • フライング・ブルー・シルバー、ゴールド、プラチナ会員、スカイチーム・エリート、エリート・プラス会員のお客様は、同じ大きさおよび重さの受託手荷物を2個お預けいただけます。

あれ、エコノミー1個になっていますが、自分の予約をチェックしてみると

ちゃんと2個受託できるようになっていました。

日本発の便はできるとかそういうのかな?


| 旅の準備 | 18:48 | comments(0) |

最近は安宿でもどこでもコーヒーが飲み放題だったりしますが、

キッチン付きの宿に泊まるときは、ドリッパーとペーパーを持参します。

備え付けのコーヒーメーカーがあったりなかったりもしますが

平らになるドリッパーとペーパーならそんなに荷物にもならないし、

旅先でおいしい豆を探すのも楽しいもの。

 

私がよく行くオランダやベルギーは、おいしいコーヒースタンドも多く、

ホテルのインスタントコーヒーも結構おいしいので、最近は不要ですが....

珈琲グッズを旅に持っていくって、なんだかちょっとオシャレ★(自己満足)

ドリッパーは組み立て式なので場所をとりません。キャンプにもぴったり(行かないけど)。

 

先日の台湾旅行で台北からjoinしたtoccoちゃんが珈琲好きで、

おいしい珈琲がなくて嘆いていたので、持って行ったらよかったなーと思ったのでした。

 

まあ、最近はマグカップにのせてお湯を注ぐのとか、

お湯で割るだけのポーションを持って行くのがラクなんですけどね!

 

確か、ブラウンからも旅行用のコーヒーメーカーが出ていたと思うのですが

検索でヒットしないので、もう販売中止になっちゃったのかな。

本体とマグカップがセットになった筒型のコンパクトデザインで良かったのだけど。

 

次の旅先はオランダなので、おいしい珈琲豆をたくさん買って帰りたいです。


| 旅グッズ | 13:55 | comments(2) |

化粧水、保湿液、夜用クリームなどなど、

旅には試供品を持って行くという話を前に書きましたが、

足りなそうだったので、ほかにも予備を持って行っていました。

そして、もうこれさえあればいいやと思ったのが、写真の3つ。

 

フェイスパック、ニベア缶、オールインワンゲル。

 

フェイスパックは、夜の化粧水替わりにと日数分持って行ったけど、1日おきぐらいで使ってました。

日差しで火照った肌のケアにもなったかと。

 

オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地が1つにまとまった優れもの。

家で使っている化粧水たちがなくなったら使うつもりで買ってあったのを詰め替えて持っていきました。

旅中はとにかく毎日へとへとになるまで街歩きをするので、

夜は早く寝たいし、朝は早く出かけたいし、お肌のメンテに時間かけていられない..。

持って行った試供品がなくなってから使ってたけど、ほんとラクだった〜。

お肌の調子も問題なし!

 

ニベアの成分は、高級クリームとほぼ同じと一時期話題になりましたが、

顔も身体も髪にも使えて、ほんとに便利。

匂いがニベア〜ってかんじだけど.... 1人に1缶、ニベアおすすめします。

 

 


| 旅の準備 | 15:11 | comments(0) |

帰国したとたん、気が緩んだのと気温差にやられ、風邪をひきました。

風邪薬を飲むと猛烈な睡魔に襲われるので、寝てばかりいます。

 

さて。

台湾旅にいろいろ便利グッズを持って行きましたが、

なくてもいいもの、使わなかったもの、捨てたものをご紹介します。

 

ー転車につけるスマホホルダー:レンタサイクルをしなかった(涙)。

徒歩とバス移動で問題なかったのと、車道を走るのが怖すぎ。

⊂潴:台南のごはんは甘いと聞いていたけど、全然問題なかった。

ピクニックシート:1回使ったけど、なくてもいいので捨てた。

さ重品ウエストポーチ:今までの旅でも使ってないのに、使うわけがなかった。邪魔。

ゥ悒▲イル:シャンプー&リンス持って行ったので、そりゃいらないわ。

Π察Г里桧擦里曚Δいい。台湾の排気ガスで喉やられる。

Э綸:台湾はコンビニ&ドリンクスタンド天国だった。

┘咫璽汽鵝О遜匹任皀好螢奪僂ちゃんとしていた。

薬:やっぱりいらなかった。胃腸薬すら不要であった...。

 

あと、これ結構重要。デジイチがいらなかった。

iPhoneでばっかり写真撮ってたし、重いし、仰々しいし、

結局120枚ぐらいしか撮ってなくて、ほとんどがごはんのアップと猫(笑)。

見直してみると、やっぱりデジイチのほうが綺麗に撮れるから

どうしても撮りたいものがあるなら持って行っていいと思うけど、

私はいらないかなーと。iPhone7の画質すごくいいし、もうそれで充分。

 

あとは、化粧品はこんなにいらなかったなーとか、

カーディガンもいらなかったなーとか、こまごまとした反省点があります。

毎回毎回、勉強です。

次の旅に生かせそうなこともあるので、それはまた次回。


| 台湾 | 21:47 | comments(0) |

台湾旅行から帰国しました!

食べたー。歩いたー。楽しかったー。

荷物の片づけもまだまだだし(さ来週から出張があるのでそのまま持って行くものもある)、

ちょっと、疲れすぎて仕事どころじゃない状態ですが...仕事が満載。

 

旅のまとめは少しずつまとめていきたいと思います。お金のこと含め。

あと、行ってみてわかった、いるもの、いらないもの。捨ててきたものとかも。

もっと荷物減らせるな、と。でも大きいスーツケースもいるな、と。

写真も取り込んでないや....

 

 


| 台湾 | 20:33 | comments(0) |
 1/5 >>